濾材

濾材

ヨーロッパで認められた高性能濾材。

メガメディア Mega Media

アクアリウムシステムズ社のメガメディアの画像

メガメディア 500g S/M/L

◎超お買い得ロングマット。
◎特殊な構造で形成され、長期的に有効な吸収能力を持ちます。
◎中性に調整されており、水のPHに影響を与えません。
◎濾過力が大きく、すすぎ洗いする事で数回の再利用が可能。
◎経済的であり、かつ最高品質な濾過マット。
◎使用するフィルターのサイズに合わせて、自由にカットが可能。

*3種類を使用する場合は、水の流れる方向から粗目→中目→細目の順番でご使用下さい。

S 細目 500g
S 細目 500gの画像
[特徴]

細かなゴミ、汚れの除去。
[定価]
2,080円(税別)
[パッケージサイズ]
W20 D10 H50(cm)
[本体サイズ]
約20×400cm
M 中目 500g
M 中目 500gの画像
[特徴]

バクテリア生物濾過に最適。
[定価]
2,080円(税別)
[パッケージサイズ]
W20 D10 H50(cm)
[本体サイズ]
約20×400cm
L 粗目 500g
L 粗目 500gの画像
[特徴]

大き目のゴミを取り除く、物理濾過に最適。
オーバーフローの濾過槽の水の落ちる場所に設置すると消音効果もあります。
また魚の巣床としても使えます。
[定価]
2,460円(税別)
[パッケージサイズ]
W20 D15 H50(cm)
[形状]
マット状ではありません。

ポリメディア PolyMedia

ポリメディア使用方法の画像

PolyMedia(ポリメディア)

化学的に水を浄化するユニークなフィルターです。

◎淡水、海水両方を浄化することができます。
◎特別な特許をとった素材を繋ぎ合わせて作られています。
◎自然界に存在するものは勿論、後で水槽に足されたものも含めて汚染物質、その他の有毒物質を吸収します。
◎ポリメディアはいかなる場合にも一度吸収した危険な物質を水槽内に戻しません。

除去成分
タンパク質、亜硝酸塩、硝酸塩およびアンモニア、窒素化合物
リン酸塩(水槽内の藻類の主な原因)
銅、抗生物質等の薬剤及び有害重金属
フェノール、殺虫剤等

海水の場合
まず最初に効果的なバクテリアの寝床を造る事が重要です。
ポリメディア導入前に通常の方法でシステムを立ち上げて十分な成熟したバクテリアを繁殖させた後に御使用下さい。

淡水の場合
特別なスタートアップの過程は必要ありません。
どんな方法でもポリメディアを使用してOKです。
いつ使い始めても大丈夫です。

使用方法
水が通る濾過材の上などに設置して下さい。
ベタ水槽等ろ過の無い場合は、そのまま沈めて下さい。
フィルターの色がオフホワイト(オリジナル)からブラウンに変わります。
ダークブラウンになったら交換して下さい。
側面もダークブラウンなら交換、もし中が薄いブラウンであればまだ使う事ができます。
適当な大きさに切断することができ、金魚水槽、またはベタ水槽などにも使用することができます。

通常の有機物を吸収した場合はブラウンに変わりますが、特定の成分を吸着した場合には下記の色に変わります。

青緑 銅イオン
緑黄色 アンモニア/アンモニウム
橙色
アルミニウム
黄色
重有機物
ツインディスク(2個入り)
ツインディスク(2個入り)の画像
[定価]
2,130円(税別)
[処理能力]
5~55L(1個)
[サイズ]
73mm(直径)
スタンダード
スタンダードの画像
[定価]
2,660円(税別)
[処理能力]
140~180L
[サイズ]
200×100mm
ブリーダー
ブリーダーの画像
[定価]
オープン価格
[処理能力]
900~1000L
[サイズ]
310×310mm

バイオペレット

バイオペレットの画像

バイオペレット

海水水槽の硝酸塩とリン酸塩を分解する、取扱が簡単なコーティング素材です。

100%生分解性ポリマーを使い、硝酸塩とリン酸塩を分解する微生物の増長を助長します。
有益な微生物の餌としても役に立ちます。
効果は長時間持続します。

使用方法
水槽水100ℓあたり50mlの容量で使用して下さい。必要に応じて徐々に増やす事も出来ます。
最大使用量は100ℓあたり200mlです。流れののあるリアクター内で使用して下さい。
※最初に多くのペレットを入れるとバクテリアが大量発生して白濁の原因になります。
白濁した場合にペレットの量えお減らし水替えを行って下さい。

バイオ ペレット
バイオペレットの画像


[定価]
400ml:2,560円(税別)
1000ml:5,400円(税別)
[使用量]
100ℓあたり50ml
[ペレットサイズ]
約3.5mm~5mm